マッサージチェアー

国民生活センターでは家庭用マッサージ器による骨折、内出血の相談が相次いでいることから注意喚起がされました。使い方を誤ると、「気持ちいい」が、「痛い」に変わってしまう危険も指摘されています。

トラブルを訴える人の6割が60歳以上で、7割が女性だという、家庭用マッサージ器によるトラブル。
およそ5年間で、253件の相談が寄せられていて増加傾向にあるそうです。中でも、治療期間が1カ月以上となった事例は38件あり、神経・脊髄の損傷が10件、骨折が6件と、重篤なものもあった。

何事もやり過ぎは禁物でホドホドに。「国民生活センター情報より」
大和中央2丁目スーパーヨークマート前、ボディケア大和店http://www.bodycare-y.com/building_massage.png